看護師

看護師

人生の中で一度は看護師にお世話になったことがある方がほとんどではないでしょうか。
看護師は病院や診療所などで病気や怪我で苦しんでいる方の支援をするお仕事です。
その業務内容は多岐に渡ります。
医師の補助や、血圧や体温の測定、バイタルチェック、採血や、患者さん食事補助やベッドメーキング等のお世話も行います。
また看護師によって業務内容が異なる場合があります。

病棟看護師

病棟看護師は24時間、患者さんのケアを行います。
患者さんの身の回りのお世話や、注射、点滴等が多いです。
また、検査を行う場合もあります。
尿検査や、血液検査などです。
そして、その検査を行う際に必要なことを把握して、患者さんの食事管理や、事前投薬等を行います。
24時間患者さんを管理する必要があるので、気は抜けませんが、やりがいのある仕事です。

外来看護師

外来看護師は外来で受診にきた患者さんの診察補助がほとんどです。
病院には毎日多くの患者さんがいらっしゃいます。
その中で必要なことを的確にかつ迅速に行います。
医師が必要とする医療器具を揃えたり、患者さんの血圧を測ったり、消毒をしたりします。
また、不安を抱えている患者さんには安心できるように話しかけることも必要です。
このほかに、入院が必要になる患者さんもいらっしゃるので、ベッドの空き状況を把握しておくことも大切です。

ICU看護師

ICUの患者さんのケアをします。
ICUの場合、深刻な症状を伴うことが多く、気を許せません。
患者さんの症状によってはコミュニケーションが取りにくい場合が多々ありますが、出来る限り話しかけたり、患者さんの身の回りのお世話をします。
また、ICU看護師は多くの知識を必要とされます。
医療機器も多くのものが取り付けられていることがほとんどです。
定期的な勉強会があるので、ここでしっかりと知識をつけて、高いプロ意識で看護することが大切です。

さまざまな働き方

看護師にはさまざまな働き方があります。
正規雇用だけではなく、パートとして働いたり、アルバイトとして働くという選択肢もあります。
多くの職場を掛け持ちして組み合わせる働き方をフリーランス看護師と呼びます。
単発アルバイトであることがほとんどで、勤務先では派遣社員や非常勤という扱いとなることが一般的です。
フリーランス看護師のメリットはいくつかあります。
シフトを自由に組めることもその一つでしょう。
またその日一日限りという仕事も多いので、人間関係の煩わしさに振り回されることが少ないのも魅力です。
自分に合った働き方を選ぶと良いでしょう。

Comments are closed.